xargsコマンドでできること

シェル, 雑談


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/internal-link-building-plugin/internal_link_building.php on line 86

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/internal-link-building-plugin/internal_link_building.php on line 105

xargsというコマンドがあります。xargsのしっかりとした使い方を知らずに、便利なコマンドを覚えて使っている部分があったので、少し調べてみようと思います。ちなみによく使うときは、gitでのファイルを指定してaddや時にはコンフリクト解消でgit checkout –ours , git checkout –theirsなどを使うことがあり、pbpastしたものをxargsを使ってまとめて実行することなどをしていました。

xargsとは

Unix系オペレーティングシステムに用意されているコマンドで、標準入力を読み込み引数として指定したコマンドを実行する。

参照 https://ja.wikipedia.org/wiki/Xargs

他のコマンドを実行した結果をパイプを使って次のコマンドで使われる引数にして実行する事もできる。

xargs オプション

-a標準入力ではなく、ファイルから読み込む
-d区切り文字の指定
-E 文字ファイルの終端文字列の指定