環境構築サーバー(2)

インフラ, 開発cent os


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/internal-link-building-plugin/internal_link_building.php on line 86

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/internal-link-building-plugin/internal_link_building.php on line 105

 

 

前回の記事ではGCPのインスタンス構成を紹介したので、サーバーの中身について紹介したいと思います。OSを選択して、基本的な設定等になります。

 

 

  • OSの選択

 

 

OSはCent OS 7を選択しました。serverとして使う場合Cent OSのシェア数が高いとか適当な理由で選択しました。この際なので、Cent OSについて調べてみようと思いました。

  • Cent OSはRed Hat Enterprise Linuxとの完全互換を目指したオープンソースLinuxディストリビューション。

 Red Hat Enterprise Linux:Red Hatが提供する企業向けのLinuxディストリビューション

  • コミュニティによるエンタープライス級のOS

  • パッケージとしてRPMを採用しそれをYUMという統合管理システムで管理
  • 主にサーバとして使われる

 

 

 

ちなみに、今回使わなかったUbuntuの特徴:

 

  • 「使いやすさ」を最重要視しており、Linuxディストリビューションとしては世界でトップクラスのユーザー数
  • 誰にでも使いやすい最新かつ安定したOS
  • 主にデスクトップとして使われる
  • UbuntuのベースはDebian
  • deb+apt

 

 

 

Cent OS 7を使い、必要なものをインストールする中で、パッケージ管理のYUMを使ったが、知識として不十分な部分があったので、パッケージ管理システムに記事に書いていければと思っています。

 

 

参考サイト:

https://eng-entrance.com/linux-centos-ubuntu

https://www.ossnews.jp/compare/Ubuntu/CentOS