ios12とwatchos5 へのアップデートしました

ガジェット, 雑談


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/internal-link-building-plugin/internal_link_building.php on line 86

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/internal-link-building-plugin/internal_link_building.php on line 105

先日Apple の新製品の発表会の際に様々なデバイスが発表されてその日から、約一週間後にアップデートがiphone,ipad,applewatchに来ました。iphone に関しては、以前からios12への更新によってパフォーマンスの向上とか色々言われていたので、早速アップデートを実施しました。

今回はiphone のアップデート

知っていたことと、気づいた新機能

  • パフォーマンスの向上
  • QRコード
  • スクリーンタイム
  • 通知機能の更新
  • メジャーの追加
  • 起動中のアプリのタスク終了が簡易化

パフォーマンスの向上

アプリの起動が40%,キーボードの表示が50%,カメラの起動が70%高速化され、パフォーマンスは従来の2倍となったそうです。この機能は、旧端末でも、パフォーマンスの効果があるようです。

QRコード

ios12ではQRコードのスキャンの際にQRコードを認識した時に、強調して表示する機能が搭載されるようです。

スクリーンタイム

スクリーンタイム機能では、どのアプリケーションにどのくらいの時間を費やしているかを管理することができ、詳細の情報を見ることができるようになりました。また、バッテリーに関しても、設定のバッテリー項目から更に詳細の情報が見ることができる様になりました。

通知機能の更新

ios12では、通知機能に関しても大幅な変更点があります。アプリごとに通知をグループ化できるようになるので、更に見やすく複数の通知を管理することができます。

メジャーの追加

メジャーの追加では、これまでサイズを測定する際に、アプリをインストールしていたものが、OSレベルで対応されるようになりました。

タスク終了が簡易化

iphone xを使っていて、アプリがフリーズしてしまい、強制終了が必要なときがこれまでありました。その時に強制終了するために、タスク一覧を表示して長押しする必要がありました。しかし、長押しをせずに、スワイプだけで強制終了ができるようになったので、とても便利で使いやすくなりました。

まとめ

iphone のアップデートによって、様々な機能が追加され、より快適に使えるようになることが多いと思うので、長く使うためにアップデートを今回しました。まだ、知らない機能があると思うので、使っていく中で知っていきたいです。