laravelのBladeの記法についてまとめてみた

2018年9月24日laravel, PHP, フレムワークBlade, laravel, テンプレート, ビュー, レイアウト, 継承


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/internal-link-building-plugin/internal_link_building.php on line 86

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /var/www/html/wordpress/wp-content/plugins/internal-link-building-plugin/internal_link_building.php on line 105
laravelで使われているファザードについて調べてみた
laravel クエリビルダについて調べてみた
laravelでのupdateOrCreateメソッド
laravel でのconfigからパラメータ取得
php artisanコマンドについてまとめてみた
laravel 導入時に躓いた点
laravel 5.6でログインページがみれない(2)
laravel 5.6でログインページがみれない(1)

Bladeとは

Bladeはlaravelで使われるテンプレートエンジンのこと。ビューの中にPHPを直接記述することを許しています。全BladeビューはPHPへコンパイルされ、変更があるまでキャッシュされます。(laravelのドキュメントより)

Bladeで使うことができる記法

@if()            #phpのif()
@elseif()        #phpのelseif()
@else            #phpのelse
@endif           #条件の終了
{{$val}}         #echo $val
{{-- コメント --}
@foreach         #foreach開始
@endforeach      #foreach終了
@for()
@endfor
@while()
@endwhile

#継承等
@include()      #テンプレート読み込み
@yield()        #section内の内容を読み込み
@section()      #yieldで読み込む部分の開始点
@endsection()    #yieldの終了点
@include
  • 継承はできない
  • 変数を渡せる

@yield

  • 継承できない

@section

  • 継承できる

@extends

  • このビュー側で、テンプレートとして継承したレイアウトの指定に使う